技術紹介

立坑築造工事 L-Mole工法

ケーシングを揺動圧入・掘削して円形の発進立坑・到達立坑を構築します。



ケーシング立坑


揺動圧入式

専用の鋼製ケーシング(円筒)を地中に揺動しながら圧入し、その土留(仮設構造物)された鋼製ケーシング内を掘削し、規定の深さまで下げた後、底盤コンクリートを打設し、水替え後立坑として構築するもので、無振動・低騒音で地球にやさしい工法です。



全周回転圧入式

全周回転するケーシングの先端に取り付けたケーシングビットで削孔を行う「オールケーシング工法」です。N値の高い硬土質層、転石層、玉石層、岩盤、鉄筋コンクリートなどの掘削施工を高能率で行います。

施工実績
  • 津田東処理分区27号線汚水管布設工事
  • 倉橋町宇和木地区汚水準幹線(1工区)築造工事
  • 第9号汚水幹線工事
  • 松帆・湊1号汚水管渠布設工事
  • 松帆・湊2号汚水管渠布設工事
  • 坂出4U
  • 葛原処理分区汚水管渠築造(第2工区)工事
  • 勅使処理分区汚水管工事(2工区)
  • 仏生山処理分区汚水管工事(25工区)
  • 津井8号管渠布設工事
  • 円座第2処理分区汚水管工事(1工区)
  • 中部バイパス第3幹線
  • 公共下水道(第6-1)本町・元町汚水枝線工事
  • 弘田町富頭第5工区
  • 県立淡路病院衛生設備工事
  • 郷東第3処理分区汚水管工事(11工区)
  • 管渠布設工事(中田地区70工区)
  • 八木榎列12号管渠布設工事
  • 櫛梨橋水管橋耐震化改良工事(推進工)
  • 管渠布設工事(生穂地区72工区)
  • 福良22号管渠布設工事
  • 東部排水区雨水管工事 等

コンクリート製マンホール圧入工法(MMホール工法)

MMホール工法は、回転力を与えながら刃先を地盤に圧入させ、内部の土砂を掘削、排出しながら所定の深さまで圧入させる立坑兼用マンホール築造工法です。地山に直接鉄筋コンクリートの躯体を圧入する工法なので、別途土留めが必要なく、土留材の引抜きや切断なども必要ありません。そのため工期も短縮でき経済的にも優れています。


施工実績

網田地区汚水準幹線埋設工事(長門病院線)
後原ポンプ場合流改善対策工事(土木)
公共下水道管渠布設工事(下吉田町下所第7工区)
県営宇多津団地公共下水道切替工事
道福寺処理分区汚水管渠(単独第1工区)工事
公共下水道管渠布設工事(弘田町富頭第4工区)
公共下水道管渠布設工事(県道観音寺善通寺線第1工区) 等


ページ上へ戻る