企業情報

ISO認証取得

ISO認証取得

城北建設株式会社は、2002年11月1日付で国際標準化機構(ISO)が定める品質管理システムについての国際規格「ISO 9001:2008年版」の認証を一般法人日本建築センターより取得いたしました。また、2010年10月1日付で、「ISO14001:2004年版」の認証を同センターより取得いたしました。

認証規格 ISO 9001:2015
ISO 14001:2015
登録番号 BCJ-QMS-0472
BCJ-EMS-0166
適用範囲 城北建設株式会社
適用対象 建築物の施工、土木構造物の施工

品質方針

城北建設株式会社は、仕事を通じて、人格の向上を目指し最大限の利益を確保することにより、社員の物心両面の充実を図り、社会の進歩と発展に寄与します。
このため、以下の基本方針を展開し、この方針を枠組みとした品質目標を設定、管理します。

  1. 業務に徹底的に専念し、自己の人格と技量の向上を高めるべく努力し、他社の規範となる。
  2. いかなる場合も、お客様に満足して貰える商品を提供し信頼を得るため、製品要求事項に応える工事を行う。
  3. 品質マネジメントシステムを確立し継続的改善を行うことで、自社の施工、財務、営業の体質強化を図り、社員の生活資質の向上を実現する。

制定:2002年4月1日
見直し:2004年5月1日
城北建設株式会社
代表取締役 細谷 芳久

環境方針

城北建設株式会社は、建設業として施工するにあたり、持続可能な経済発展のため以下の環境活動を実行します。当社の事業活動、製品、サービスに関わる主要な環境影響を考慮し、技術的、経済的に可能な範囲で、目的・目標を設定、汚染の予防と環境マネジメントシステムの継続的な向上を図ります。

  1. 関連する法律、規則、その他協定等、受入れを決めた要求事項を厳守するとともに、自主基準を設定し管理を進めます。
  2. 目的・目標の設定、見直しについては、以下の改善を重視します。
    • 施工の際に発生する廃棄物の100%リサイクル
    • エコドライブの推進、化石燃料の使用の低減
    • 事務所活動での使用紙類の節減及び省エネ
    • 環境美化活動の推進、参加
  3. 環境教育、コミュニケーションを徹底し全社員への環境方針の徹底と理解を図り、環境に対する社員の意識向上を維持します。
  4. この環境方針は、一般に公開します。

制定:2010年6月1日
城北建設株式会社
代表取締役 細谷 芳久

ページ上へ戻る